カード番号を相手に知らせたくない!

クレジットカードを利用すると素早い決済が可能で便利ですが、カード番号を相手に知られる可能性があります。例えばネットショップです。決済の時にカード情報を入力する必要がありますが、相手へ知らせるというのもちょっと不安があります。そこで便利なのがカード決済を代行してくれるサービスです。購入者とネットショップの間に入って決済を行うのでネットショップ側にはカード情報が行かないのです。特に海外を相手にする場合は漏洩や不正請求などの予防策として利用すると安心してクレジットカードを使うことが出来ます。ただし、代行業者へはカード情報を教える必要があるのと決済手数料が発生するので注意が必要です。

ネットショップで大切に安全に使いたい

インターネットを利用したネットショップは国内でも多数存在し、多くの商品を取り扱っています。クレジットカードを利用すると素早く簡便な決済が可能ですが、入力が必要な点が幾つかあります。まずは名義です。カード名義人を入力しますが、アルファベットかカタカナ入力かはネットショップにより違います。続いてカード番号です。大切な番号ですので正確に入力しましょう。次に有効期限です。期限内のクレジットカードを利用するのは当然ですが、入力するときには間違えないように気を付けましょう。最後にセキュリティコードを入力します。カードの裏面に記載されている数字です。全てを入力して決済をすれば完了ですが、ブランドによっては認証コードを入力する必要もあるのでその通りに従いましょう。

決済代行サービスを利用することによって、事務的な処理が非常に簡潔にすむという、利点が最大限利用できます。