自動車保険の入り方は?安いのがいい?ロードサービスで選ぶ?

できるだけ安い会社を見つけて加入

自動車保険には、必ず入らないといけない自賠責保険と、加入が任意の任意保険があります。自賠責保険は、自動車保険を用意しているところならどこでも加入でき、どこで入っても保険料は同じです。ですから自賠責保険を入るときに保険会社の選択は不要です。しかし、任意保険はそれぞれの保険会社で保障も違いますし保険料も違います。保障を重視するのかどうかはそれぞれの人の判断になりますが、選択肢としては最も安いところを選ぶ方法があります。ネット系、通販系と呼ばれる保険会社だと安くなる傾向にありますが、実際に見積もりをしてもらわないとわかりません。車種であったり、自分自身の運転歴、加入歴、事故歴等によって変わるので注意しましょう。

無料の付帯サービスが充実しているか

自動車を利用していると起きるのがトラブルです。夏場だとガス欠になるケースもあります。カギを車内に置き忘れたり、パンクなどもあるかもしれません。これらのトラブルに対応してもらうため、ロードサービスへの加入を別途行います。有料ですが、入っておけばその都度の費用を抑えられます。それ以外に、自動車保険によってロードサービスを受けられるのでチェックしておくと良いでしょう。自動車保険だと、通常の保障に加えて無料でロードサービスをつけてくれます。特約などを利用すると、通常は保険料がアップしますが、いいロードサービスをつけてもらったとしても保険料はアップしません。利用価値のあるロードサービスを用意しているところだと、有料サービスも不要になります。

自動車の任意保険への加入は、以前は車を購入したディーラーや、保険屋経由で手続きを行うことが主でした。ネットが発達した現在では、自動車保険の比較サイトで複数会社に見積りしてもらう方法も選択できます。