毎日頑張ろう!声優を目指す方がやっておくべきこと

滑舌を鍛えるためにすること

声優を目指す方にオススメのトレーニング方法を紹介します。

まず声優に必要なスキルのうちの一つ、滑舌の鍛えましょう。

現役の声優の方が一番よくやっているのは「外郎売」という口上です。かなり長いのですが、紙に印刷して毎日やるのがベストです。毎日やっていくと覚えてしまうところも出てくると思うので暇があれば小声でつぶやくのもオススメです。そして定期的にスマホ等で録音してみましょう。自分ではうまく言えていると思っていても、案外滑舌が甘くなっている部分があるはずです。さらに録音した自分の声を聞くということも大切で、どのようにすれば魅力的な声を出せるかという研究もできます。

引き出しを増やすためにすること

声優になりたいと思う動機としてアニメが好き、という場合が多いと思います。もちろんアニメを見て声優の方の演技を見ることも大事なのですが、自分のお芝居を作ることも同じくらい大切です。そして自分のお芝居をより魅力的にするにはたくさんの引き出しが必要です。引き出しを増やすために新聞を読んだりニュースを見たり、同じアニメでも普段自分が見ないジャンルのものを見てみたりと自分の知らないことをどんどん吸収していきましょう。その中でも一番手っ取り早い方法が戯曲を読むことです。戯曲とは演劇の台本の事で、簡単に言うとセリフだけが書いてある本です。戯曲を読んで、自分の中で演劇を組み立ててみるということはとても難しいですが、飛躍的に実力は上がります。

声優になるということはとても難しい事ですが、まずは自分にできることからコツコツ頑張りましょう。きっと声優を目指すこと以外でも役に立つはずです。

声優の養成所はプロ志向の人だけが行く所ではありません。有名声優による無料のワークショップも開かれており、声優に興味があれば誰でもその門戸は開かれています。